子育てに役立つセミナー
■10:40~11:20
株式会社日能研関東
教務開発部 水落 智久 氏
「夏休みの自由研究で深める学び」
日能研関東に入社以来、低学年の授業やイベントから、6年生の開成日特・早稲田日特まで、社会科の授業担当者として多くの子どもたち、受験生を合格に導いている。日能研たまプラーザ校での室長経験も生かし、現在は、日能研の「子どもの学びを真ん中に」をコンセプトにした、子どもの学びを深め、伸ばす授業の研究・教材開発に力を入れている。小学生ならではの、いわゆる受験指導にとどまらない「日能研の学び」を日々実践している。上智大学経済学部経済学科学士課程修了。


■12:40~13:25
株式会社CSUP
代表取締役 内藤 隆 氏
「子供のやる気と思考力を伸ばす体づくり」
これまで子どもからシニア、初心者からアスリートまで10,000名以上に運動指導を実施。現在、受験生の運動不足と座りすぎを予防する研究に従事するほか、デスクワーカー、高齢者を対象とした運動プログラム開発、学校・企業・地域での講演、運動指導者向けの教育研修を数多く行っている。明治大学サービス創新研究所研究員、株式会社CSUP代表取締役、パーソナルトレーニングジム「オーワン銀座」代表、早稲田大学エルダリーヘルス研究所招聘研究員などを務める。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。修士(スポーツ科学)。健康運動指導士。著書「脳力アップ!受験生体操」を執筆。


■14:30~15:30
株式会社サイタコーディネーション
代表取締役 江藤 真規 氏
「価値ある夏休みとするために – 親子対話で子どもが変わる!自分が変わる!
教育コーチングオフィス「サイタコーディネーション」代表、母親のための学びの場「マザーカレッジ」主宰。自身の子どもたちの中学受験を通じ、コミュニケーションの大切さを実感し、コーチングの認定資格を習得。現在、講演、執筆活動などを通して、教育の転換期における家庭での親子コミュニケーションの重要性、母親の視野拡大の必要性を訴えている。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。現在、文部科学省男女共同参画推進のための学び・キャリア形成に関する有識者会議委員として活躍。著書は「ママのイライラ言葉言い換え辞典」(扶桑社)、「母親が知らないとツライ『女の子』の育て方」(秀和システム)など多数。